関内駅前整骨院

坐骨神経痛と診断されたけど経過が良くない場合は関内駅前整骨院へ

坐骨神経痛と診断されたけど経過が思わしくない場合、関内駅前整骨院ではどんな治療をしてくれますか?

坐骨神経痛は圧迫・牽引・酸欠から痛みが増幅すると考えています。

その原因は主に6か所あり、何処に原因があるかを羽田野式検査で見つけ治療します。

腰骨と骨盤から神経が出ており、腰から足にかけて痺れだけではなく、お尻から足までどこの箇所に症状が出ていてもおかしくない症状です。

詳しい状態の説明は羽田野式ハイボルト療法の坐骨神経痛治療でお話していますのでご覧ください。

当院は羽田野式ハイボルト療法の認定院ですので安心してご相談ください。

 

関連記事